Skip to content

敏感肌はセラミドが不足しています

女性は、肌トラブルのない美肌を手に入れたいので、毎日、何らかのスキンケアコスメを使ってお肌のお手入れを行います。

しかし敏感肌の女性は、何を使っても肌が突っ張ったり、何度重ね塗りをしても肌が乾いてしまったり、かさかさと白い粉をふいたり、皮が剥けたり、赤くただれてひりひり痛む、といった悩みを抱えてしまいがちで、メイクののりも悪くなり、深刻な肌コンプレックスとなっている方も少なくありません。

これは、皮膚のセラミド不足が原因で、セラミドは、皮膚の一番外側にある角質層に存在し、細胞と細胞をくっつける役割を担っているため、不足してしまうと、
外部からの刺激を跳ね返せず、肌内部の潤いをどんどん蒸発させていってしまうからです。

敏感肌の方は、ただ水分を与えるだけのケアをしても、保湿できない肌のままだと全く意味を成さず、いくら化粧水を塗っても乾燥するだけなのです。

潤いを自ら蓄えられるような健康的な肌にするためには、セラミド効率的に補ってあげることが大切で、
スキンケアコスメを選ぶ際には、合成されたものではなく、人の皮膚に存在するものと似た構造のセラミドが配合された商品を選択すると良いでしょう。

敏感肌の方でも安心して使えるスキンケアコスメもいろいろと登場しており、セラミドがたっぷりと配合されたオールインワンゲルや、製薬会社から販売されているコスメもあるので、そういったものを使って、肌のダメージを回復させていきましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です