Skip to content

マルチミネラルビタミンの特徴について

「マルチミネラルビタミン」は杏林予防医学研究所の監修の下で作られたサプリメントです。

これは厳選された野菜を原材料としており、日本人に不足しがちなビタミンやミネラルを効率よく摂取することができます。

マルチミネラルビタミンの特徴としては、まず、自然由来の栄養素が26種類も含まれているということがあります。その他では、防腐剤、着色料、香料などの添加物が全く入っていないということや、加工方法にもこだわりがあってビタミンや酵素がこわれないように高温を避け、丁寧に抽出を行っていること、などが挙げられます。

ここに含まれる成分であるミネラルは、疲労回復や基礎代謝の向上など幅広い効果を持ち、健康にも美容にも大切な成分です。そして、この成分はビタミンCと共に摂ることで、より効果が上がるとされています。

また、ビタミンも体の健康にとって必要不可欠な栄養素です。これには免疫力の向上や老化防止、造血作用や新陳代謝の活性化など、幅広い効果を持つ、さまざまな種類のものがあります。

そして、マルチミネラルビタミンでは、このような大切な栄養素の摂取比率まで考えて作ってあるので、これらをバランス良く摂ることが可能です。さらに、これらの原材料は、アメリカ、インドの認定農場で収穫したものであり、製造の方も国内のGMP認定工場で徹底した品質管理の中で行われているので、その点でも安心できます。

以上のようにマルチミネラルビタミンは、大切な栄養素をバランス良く、安心して摂ることのできるサプリメントであり、幅広い年代の人に適した健康食品と言えます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です