Skip to content

天然タウリンについて

栄養ドリンクなどに含まれていることで有名な成分・タウリン。

実は合成タウリン・天然タウリンと2種類あることご存知でしょうか。

肝機能を正常化させることで疲労回復効果が得られるのですが、この健康効果は天然タウリンでも合成タウリンでも同じです。ただ、作られ方が異なるのです。

合成タウリンはエチレンと言う化学物質を合成することで作られます。

栄養ドリンクに含まれるのは合成品です。一方、天然タウリンは牡蠣や魚・鳥もも肉・牛の胆汁などに含まれています。そこから抽出してくるのです。

タウリンのサプリメントの方は天然品が使われています。合成品だと医薬品に該当するため法律上使用が禁止されているからです。ミルクなどの添加物として、料理の旨味成分としても使用されます。お値段は、薬品を使用することで安価に作れる合成品の方が安いです。

ただ、合成の場合は下痢や便秘・嘔吐などの副作用がわずかながらも報告されています。

化学反応の中間物・触媒の残留物が合わない方もいるのです。

天然品だと自然由来なので安心して使用できます。とはいえ、副作用が出た例は本当にわずかなので、それほど心配する必要はありません。毎日牡蠣や魚介類を食べるというわけにもいかず、牛の胆汁など摂取しようがありません。

タウリンを食事のみで摂取するのは大変なのです。肝機能に問題があるという方は、栄養ドリンクやサプリメントで効率よくタウリンを摂取し、疲労回復効果を得るようにしましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です