Skip to content

天然セラミドの特徴と働き

セラミドは保湿成分で肌に存在しているものです。

セラミドの一種である天然セラミドとは、肌に浸透しやすい特徴を持ち、使用し続けるとセラミドを増やすこともできると考えられています。

現在では馬を原料に製造されています。水にも油にもよくなじむので、どんな化粧品とも合います。

保湿力が高く様々な化粧水に配合されています。肌の水分を逃がさないので、長時間の保湿にぴったりで乾燥を防いでくれます。また敏感肌やアレルギー肌に向いており、肌荒れを起こすことなく症状を抑えることもできます。

バリア機能を改善する働きもあるので肌にはとても大切な成分です。これにより、肌荒れの原因物質の侵入も防いでくれるので、ぜひ取り入れたい成分です。

セラミドは加齢により減少していくので、外から補っていくことが重要になります。天然セラミドは、ビオセラミド、セレブロシドとも呼ばれ、肌の保水に欠かすことのできない存在です。合成セラミドというものがありますが、こちらは科学的に作られたものなので、天然セラミドの方がアレルギーなどを誘発しにくく、刺激も少ないので肌に優しいと言えます。

天然セラミドは高価なものがありますが、それだけセラミドの含有量も多いのでしっかりとした効果が期待できます。

安いからたくさん使えていいというわけではなく、含有量が大切なので、よく確認してから購入しましょう。

美肌に欠かすことのできない天然セラミドは、化粧水との相乗効果で保湿力を何倍にも高めてくれます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です