Skip to content

タウリンは疲れた体、特に肝機能を正常化させます

タウリンは体に良いということは聞いたことがあると思います。

タウリンを取り入れるにはどんな食物が効果的か見てみますと、多く含む食物には魚介類が挙げられます、特に貝類の中でもカキの中に多く含まれています、いかやたこも有効で魚の血合いの部分にも多く含まれています。タウリンの働きには、血圧やコレステロールその他血糖値を下げる効果があります。

肝臓が疲れていると感じた時や、身体のむくみが気になる、息切れするなどの自覚症状をお持ちの方にお勧めです。タウリンは人体の臓器の中で、筋肉や脳、眼の網膜や心臓、肝臓などに高い濃度で含まれています。

機能は、ホメオスタシスと言われる働きで、一言でいえば体の細胞を斉唱な状態に戻そうとする働きがあります。例えると、血圧が高いと下げ、肝臓の機能が低下していれば機能を向上しようとするなど、人体にとっては重要な働きです。一般に肝臓は沈黙の臓器と言われている通り、症状が悪化するまで自覚症状が少ないのが特徴ですが、日頃から注意する事が肝心です。肝臓の機能を高める効果としては次の三つが挙げられます。

胆汁酸の分泌を盛んにすることで肝臓の働きを助ける。肝細胞の再生を促進させる。細胞膜を安定化する、が挙げられます。その他の効果として、ダイエットに対する効果が注目されているほか、スタミナアップに欠かすことのできないミトコンドリアを増加させることが挙げられます。変わったところでは、目の機能調整や髪の毛にも良い栄養素と言われています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です